广西十一选五玩法

特集 第2回「一帯一路」サミットフォーラム 共同構築で美しい未來へ

2019-06-06 09:44:23

いつの間にか、「一帯一路」共同構築のイニシアチブももう6年目に入った。この6年間、「共同協議、共同建設、共同享受」の原則と「協力?ウインウイン」の理念の下、多くの「一帯一路」協力プロジェクトが世界中で根付き、芽生え、花を咲かせて実り、參加國の人々により多くの目に見える利益をもたらし、異なる肌の色、異なる文化を持つ人々を歩み寄らせた。

第2回「一帯一路」國際協力サミットフォーラムが4月2527日、北京で開かれた。中國を含む38カ國の指導者や國際連合、國際通貨基金の責任者など、150余りの國と92の國際機関から6000人余りのゲストが出席した。出席者は「『一帯一路』を共同構築し、美しい未來を切り開く」というテーマを巡り、「一帯一路」イニシアチブが提起されてから6年間の成果を総括し、協力を展開して得た経験を共有し、新しい協力のプロジェクトとパートナーを探した。2日間という短い會期だったにもかかわらず、283件の成果を満載したリストが誕生した。

6年前の「一帯一路」イニシアチブが國際社會から見てまだビジョンのようなものでしかなかったとすれば、今、このビジョンは現実となって人々の生活を明るく照らしている。ますます多くの國で共同構築が進むことにより、「一帯一路」イニシアチブは素晴らしい明日を世界にもたらしてくれることだろう。

関連文章
广西十一选五玩法 十一选五遗漏正好网 pt富电子态 官方一分极速赛车开奖记录 三分时时彩在线开奖 江西新时时开奖直播 香港王中王心水高手主论坛手 搜狗彩票基本走势图大全 炸金花235通吃吗 3d组三复式投注 全天快乐赛车计划网页版